中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

Amazon輸入 転送会社一覧

 

今回はアマゾン輸入セラー必須の転送会社についてお伝えしていきます。

海外のアマゾンやイーベイやネットショップから仕入れた商品と言うのは直送してもらうか

いったん現地の転送会社に送ってもらいまとめて日本に輸入するのか

現地にパートナーを作りその方に発送してもらうのかの3つになります。

どれが良いのかは送料で比べてみるしかないのですが直送してもらえない商品と言うのは

現地パートナーに送ってもらうか転送会社に送ってもらうのかしなければいけません。

・セラー⇒日本に直送

・セラー⇒現地パートナー⇒日本

・セラー⇒転送会社⇒日本

この3つになりますね。

 

転送業者とは?

 

転送業者と言うのはどんなものなのかと言うと

例えば米国のアマゾンで商品を買ってその商品を日本に直送してもらえれば問題ないのですが

直送してくれない商品なんかも存在するんですよね。

そんな時に転送業者を使うことで日本に商品を輸入することができます。

 

転送業者一覧

 

MyUS

 

MyUS

1111

昔からある転送業者で転送料金も安いです。

また、アメックスカードを使って支払いをすると転送料金が

30%OFFになるキャンペーンをやっているので非常にお得です。

アメックスキャンペーン

≪ちょっとした裏技≫

アメックスのゴールドカードは年会費が結構高いため頻繁に使う方以外は

クレジットカード維持費が大変になってきます。 

そこでお勧めなのがこちらのクレジットカードになります。

MyUSの30%offも適応されますし審査も通りやすいです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

※年会費が2年目から1000円かかりますが1回でもカードを使えば無料になります。

MyUSを使うのでしたら30%OFFはかなりお得になりますので作っておいて損はないでしょう!!

スピアネット

 

スピアネット

2222

 

BeHappy!!!

 

BeHappy!!!

3333

 

転送業者を使って輸入をするときの注意点

 

転送業者を使って商品を輸入するときに意識しといたほうが良いことがあります。

 

商品をなるべくまとめて輸入する

 

海外から商品を輸入する時に少ない量で輸入すると

送料が高くなってしまう可能性があります。

輸入物販ではなるべく数を多く輸入することで1個当たりの輸送費を安くすることができます。

転送会社にある程度の数を貯めてから輸入することを意識してください。

 

容積重量と実重量の違い

 

転送業者によって体積重量と実重量のどちらかの基準で送料を計算されます。

ここはしっかり意識しておく必要があります。

 

■実重量

実重量で送料を計算されると純粋に商品の重量で計算されます。

例えば重さが2キロの商品でしたら2キロで計算されるので非常に計算しやすいです。

 

■容積重量

容積重量とは実際の重量で決まるのではなく輸送箱の大きさで送料を決めるということになります。

実際は300グラムしかないとしてもすごく大きい商品だと2キロぐらいの重量が適応される商品もあるということになります。

容積重量で計算される場合は大きくて軽い商品は送料が高くなる傾向になります。

この辺りはどちらで計算されるのかをしっかりと調べておくようにしてください。

 

輸入禁止商品を仕入れない

 

輸入禁止商品も注意していく必要があります。

例えば銃刀法関連の商品はほぼ仕入れることはできません。

転送業者まで送った後に日本に送れないとなると返品やら廃棄やらで結構面倒ですので

何が輸入できるかなどはしっかりと調べておくようにしてください。

大概は転送会社のホームページに記載されています。

 

最後に

 

転送業者もサービスの質が年々良くなっています。

しっかりと比較してご自身の納得のいく転送業者を使っていくようにしてください。

100ページ以上の資産構築マニュアルプレゼント中

中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

副業で毎月10万円以上すぐ稼ぐ方法

↓※今すぐ無料登録して↓

↓有料級のコンテンツを手に入れる↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ