中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

Amazon販売必須のモノレート(旧Amashow)攻略

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回はモノレートというサイトの使い方をお伝えしていきます。

このモノレートというサイトはものすごく便利なサイトで

現状気になっている商品がどのくらい求められているのか?

と言う事が直ぐに分かります。

 

モノレートの使い方

 

まずはアマゾンの商品ページに行っていただいて商品を選んでいただきます。

今回はこちらの商品にしました。

 

5684

 

時計のコレクションボックスですね。

こちらをモノレートでどのくらい売れているのかを確認していくようにします。

まずこの商品ページをずっと下の方にスクロールしていくと

この様なASINコードと言うものが見つかると思います。

 

568473

 

このASINコードをコピーします

そしてモノレートのサイトに移動します。

モノレート⇒http://mnrate.com/

 

8469723

 

先ほどコピーしたASINコードを赤枠のようにペーストしてください。

そして、右側の『グラフを見る』をクリックしてください。

そうすると先ほどの商品の詳細が出てくるようになります。

 

84312547

 

最安値

 

グラフの一番上が価格の推移のグラフになります。

過去どのくらいで売れていたのかも一瞬で分かります。

価格の平均値ガ分かるので仕入れても赤字になるのか利益になるのかが計算しやすいです。

 

出品者数

 

真ん中のグラフで出品者数の増減がすぐに分かります。

現在アマゾンで販売しているセラーさんの数が一目で分かります。

ご自身が仕入れるときはこの出品者の数を参考にしていただき

ライバルが増加傾向にある商品は様子をみるようにした方が良いと思います。

 

ランキング

 

一番下のグラフがランキンググラフとなります。

現在アマゾンでどのくらい商品が売れているのかの目安になります。

グラフがギザギザしていますが

このギザギザがたくさんある商品ほど良く売れていると言う事になります。

仕入れの際はこのランキングを見ていただければ

1ヶ月でどのくらい売れているのか?

と言う事もなんとなく分かるので仕入れ個数の目安になります。

 

仕入れに失敗しない為には

 

仕入れに失敗しない為には最低限

・商品の売値

・出品者の数

・どのくらい売れているのか

この3点は意識する様にしてください。

仕入れた商品が赤字になってしまったりする事は確実にあります。

ただ、上記の3点を意識するだけでも赤字になる商品の数は減らせます。

物販と言うのはトータルでプラスになれば全く問題ありませんので

始めの仕入れで不安になって仕入れられないということよりも

どんどんと仕入れを行ってトータルでプラスになればよいと言う考えでやっていけば問題ありません。

 

輸入物販で仕組み化する方法を公開中

100ページ以上の資産構築マニュアルプレゼント中

中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

副業で毎月10万円以上すぐ稼ぐ方法

↓※今すぐ無料登録して↓

↓有料級のコンテンツを手に入れる↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ