中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

アマゾン新規出品 Amazon内での検索キーワード 関連ワードが浮かばない時の対処法(アマゾンサジェストの使い方)

 

今回はAmazon内の検索キーワードの出し方についてお伝えしていきます。

Amazon内の検索キーワードというのはAmazonで商品を新規出品したときに

商品ページにどのようなキーワードで見に来てもらいたいかを入れる項目になります

 

Amazonでご自身の商品を新規出品するときは

この検索キーワードと言うのは重要な要素の一つになってきます。

もちろん自分が思い浮かぶ検索キーワードを入れていくのも良いのですが

Amazonで実際に検索されているキーワードを入れたほうが

ご自身の商品ページを見てもらえる確率が上がります。

そこでどのようなキーワードが検索されているのかを知るための方法の1つに

『アマゾンサジェスト』を使って検索キーワードを抽出するというのがあります。

 

アマゾンサジェストで検索キーワードを見つける方法

 

それでは実際に検索キーワードをどの様に抽出して

アマゾンの新規出品ページに入れていくのかをやっていきます。

今回は『扇風機』を出そうと仮定してやっていきます。

まずはこちらからアマゾンサジェストを開きます。

アマゾンサジェストはこちら

8964563

今回は扇風機を出品していきますので

Amazon内で扇風機と言うキーワードでどの様な

検索がされているのかを調べていきたいと思います。

キーワードに扇風機と入れて検索を押してください。

8963574

するとアマゾン内で扇風機と検索する人が

他にどのような検索をしているのかが一発で分かります。

89637524

CSV形式で保存することもできますので

必要な場合は『CSV取得』でファイルを保存してください。

 

アマゾンの新規出品での検索キーワードの入れ方

 

次にアマゾンサジェストで抽出したキーワードを

Amazonの新規出品ページに入れていく様にします。

商品ページの『詳細の編集』⇒『キーワード』でキーワードを入れていきます。

9638547

キーワードを入れるときはキーワード間を半角で開けるようにしてください。

 

他にも需要のありそうなキーワードも入れておく(連想キーワード検索)

 

アマゾンサジェスト以外にもアマゾンで検索されそうな

キーワードはしっかりと入れていく様にしましょう。

例えばアマゾンのサイトでもキーワードを入れてみたりと言うのも有効です。

Amazonの検索枠に扇風機と入れます。

その横に関連ワードが出てきますのでそれを入れていくのも良いです。

1115236

 

また、連想からくるキーワードと言うのも非常に有効です。

Amazon検索のキーワードの横に出てくるワードと言うのは

そのキーワードに対して関連の高いキーワードが並ぶようになっています。

例えば『扇風機』と言うワードに対して

小型 卓上 USBなどのワードが出てきていますね。

ここから扇風機を探している人は

『パソコン作業の横に小さな扇風機を置きたい』

もしくは

『会社のオフィスに自分用の扇風機を買いたい』

と言う風に考えていると連想できます。

この連想ワードからキーワードを入れていくというのも有効的です。

他にもアマゾンサジェストではなく

・グーグルサジェスト

・ヤフーサジェスト

等のアマゾン以外の検索キーワードも入れていく事で

検索キーワードの幅も広がります。

グーグルサジェスト

56332451

ヤフーサジェスト

8639542

100ページ以上の資産構築マニュアルプレゼント中

中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

副業で毎月10万円以上すぐ稼ぐ方法

↓※今すぐ無料登録して↓

↓有料級のコンテンツを手に入れる↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ