中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

輸入物販で売上げを安定させる方法

 

 

輸入物販をやっている方で多く頂く質問の中で

『輸入物販をやっているのですがなかなか売上げを安定させる事ができない』

こう言った質問をいただきます。

この悩みは非常に奥が深いと思っていまして、

私の中では縦軸と横軸という考えを基にしっかりと行動するように心がけています。

 

輸入物販の縦軸戦略とは?

 

この縦軸とは何かと言うと

『物事を深く考えて行動する事』

になります。

これはすべてのビジネスで大切な要素になってくるのですが

輸入物販においてもとても大切な要素になってきます。

 

例えば

中国輸入×アマゾン販売

という手法で考えていきますと

・アマゾン相乗り転売

・アマゾン新規商品ページ販売

・簡易OEM

・独自ブランド商品・・・・・・

この様にどんどんと深掘りしていく事で売上げが上がっていくようになります。

 

アマゾンで販売すると言う事に特化して

どんどんと稼ぐ方法を増やしていくと言う事ですね。

深掘りしていく事で利益率もよくなっていく傾向にあります。

 

輸入物販の横軸戦略とは?

 

それでは輸入物販の横軸戦略とはどういうものになるかというと

横軸とは『販路』になります。

例えば

中国から仕入れたものをアマゾンだけで販売している方が

・ヤフオク

・メルカリ

・楽天

・独自ネットショップ

等など・・・・・・

これらの販路を増やしていく事により

単純にアマゾンだけで販売しているよりも確実に売上げが増えます。

 

実際に私自身も3つの販路でそれぞれの仕組みを構築して行っています。

 

ビジネスにおいて縦軸と横軸は常に意識する必要がある

 

輸入物販に限らず、すべてのビジネスにおいて

この縦軸と横軸と言うのは意識していく事をおススメします。

ご自身がビジネスをしていく時に

横軸を伸ばしていく事を意識すると収入が安定する傾向にあります。

逆に縦軸を伸ばしていくと収入がガツッと一気に上がる可能性が高くなります。

実際に私自身も輸入物販と言う1つのビジネスだけでも

3つの販路を仕組み化することを意識して活動しており、

大分安定した収入を上げることができています。

 

それぞれの販路で違う販売戦略をたてていますので

仮に1つの販路がダメになっても精神的にも収入的にも大分楽になります。

すべての販路が完全自動化というのは難しいですが半自動化なら十分に可能です。

ご自身がビジネスを始めるときは

そのビジネスが最終的に仕組み化することが出来るのか?

この部分を考えてみてから始めてみると良いです。

 

仕組み化しやすい輸入物販ビジネスとは

100ページ以上の資産構築マニュアルプレゼント中

中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

副業で毎月10万円以上すぐ稼ぐ方法

↓※今すぐ無料登録して↓

↓有料級のコンテンツを手に入れる↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ