中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

中国輸入 amazon販売で価格競争を回避する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

最近頂く質問の中で多いのが

『中国輸入で仕入れた商品がすぐに値下がりしてしまう』

と言う悩みです。

これは本当によく聞くamazonあるあるみたいになってきています。

ただ、同じ商品を売っている以上価格競争になる商品もあるのはしっかりと意識していく必要があります。

物販ビジネスは全体で利益が出ていれば問題ないので

1つ1つの商品の損益で一喜一憂しない方が良いという意識で取り組んでいくようにしてください。

それでもなるべく価格競争を回避していく方法も身に付けていくことで

利益率も良くなっていきますので価格競争回避の方法をお伝えしていきます。

 

新規商品ページの作成

 

アマゾンと言うプラットフォームを利用させてもらっている以上

たくさんのセラーさんが同じ商品を販売しています。

1111

アマゾンは1つの商品ページにたくさんのセラーさんが販売しているため

とにかく自分の商品を売りたいために強引な値下げをしてくるセラーさんがたくさんいます。

そして他のセラーさんもこれはヤバい!と値下げを開始するわけなんです。

こうしてどんどんと値下げ合戦が開始されていくわけなんですが

そもそも自分だけの商品ページを作成して1人だけで販売できれば価格競争は起きません。

また、現在は中国人セラーが直接日本のアマゾンに販売してきているという背景がありますので

単純に価格だけの勝負になるとなかなか勝つことが難しいです。

なので新規出品ページを作成して価格ではないところで勝負をしていく必要があります。

新規出品と相乗り出品の違いはこちら

実際に私自身も新規商品ページを作成して安定的に売り上げを上げることができています。

 

販路を変える

 

物販ビジネスをやるのに何も1つの販路にこだわることはありません。

アマゾン以外にもたくさんの販路があります。

・楽天

・ヤフオク

・メルカリ

・ネットショップ

・クーポンサイト

などなど・・・・・まだまだいろいろとあります。

こういう販路を使っていくことで価格競争に巻き込まれなくなります。

同じ商品でも販売する場所が違えば価格も異なってきます。

例えば先ほど紹介したこちらの商品

1111

メルカリではこの価格で売れています。

2222

アマゾンでは177円なのにメルカリでは500円で売れます。

この商品に関してはアマゾンで販売するよりもメルカリで販売した方が利益が出るというのが分かりますね。

また、複数販路を持つことで一つの商品をいくつもの販路で売れるので回転率が良くなります。

 

最後に

 

価格競争と言うのはあくまでも1つの視点で見たときに起こるものだと考えています。

アマゾン輸入だろうと中国輸入だろうと複数の販路を持つという視点を持つだけでも全く違う結果になります。

ぜひ参考にしてみてください!!

100ページ以上の資産構築マニュアルプレゼント中

中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

副業で毎月10万円以上すぐ稼ぐ方法

↓※今すぐ無料登録して↓

↓有料級のコンテンツを手に入れる↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ