中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

ヤフオク販売 アカウント停止リスクを避ける3つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回はヤフオク販売での注意点を書いていきます。

ヤフオク販売をするうえで一番気を付けなければいけないのはアカウントの停止になります。

プラットフォームで販売をさせていただく以上、

プラットフォームの規約やルールはしっかりと確認しておく必要があります。

 

ヤフオク販売でアカウント停止になりやすいのは?

 

それではどの様な行動がアカウント停止になりやすいのかというと、

ヤフオクのルールを無視した行動になります。

 

その1:出品禁止商品を出品する

 

ヤフオクはかなりいろいろな商品を出品できるのですが

出品禁止商品を出品してしまうとアカウント停止になる可能性があります。

出品禁止商品には以下のようなものがあります。

111

222

333

簡単に言うと、アダルト系の一部や犯罪にかかわるものは出品できないです。

この辺りは日々変化していくのでご自身で確認して行くのが良いですね。

こちらで確認できるのでしっかりと確認して行ってください。

ヤフオク出品禁止商品一覧

 

その2:重複タイトルで出品する

 

ヤフオクでは基本的に同じ商品の重複出品を禁止しています。

同じタイトルでの出品はできないようになっていますが、

もし、同じ商品を出品しているのがバレますと出品停止になります。

あまり同じ行為を続けていると最悪アカウント停止になりますので気を付けてください。

 

その3:出品禁止行為をしない

 

ヤフオクには独自の出品禁止行為があります。

このルールを守らないとアカウント停止になる可能性が高くなります。

ヤフオクの出品禁止行為には以下のようなものがあります。

444

555

666

この辺りは後で知らなかったは通用しませんのでしっかりと確認しておく方が良いです。

特に気を付ける点は送料のあたりですね。

あまり高額な送料を請求するとアカウント停止になりやすいです。

今までは1円出品などをして送料で利益をとるという方法をやっている出品者の方がいたのですが

この方法でやっているとアカウントも停止になりやすいです。

常識の範囲内での送料設定をするようにしてください。

ヤフオク出品禁止行為も定期的に変わっていくので確認する様にしてください。

ヤフオク出品禁止行為

 

プラットフォーム販売をするうえで心掛けること

 

アマゾン、ヤフオク、メルカリなどのプラットフォームで販売をするということは

しっかりとそのプラットフォームのルールを守る必要があります。

また、1つのプラットフォームだけに頼ることはしないで複数のプラットフォームで販売できるようにしておきましょう。

そうすることで最悪ヤフオクのアカウントが停止になっても

他のプラットフォームで販売することができるのでリスク分散にもなります。

ビジネスをやるときは常にリスク分散を心掛けるようにしてください。

100ページ以上の資産構築マニュアルプレゼント中

中国輸入 アマゾン輸入 せどり 副業

副業で毎月10万円以上すぐ稼ぐ方法

↓※今すぐ無料登録して↓

↓有料級のコンテンツを手に入れる↓

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ